【STEM教育パック】
(120分)月・火・水・土・日

 Science, Technology,Engineering and Mathematicsといった教育分野を総称する名称で、2000 年代にアメリカで始まった教育モデルです。
 今後の大学入試改革の中で探究学習やプログラミング教育が重要性を増す中で、重要な教育モデルと言われています。

 ロボット、プログラミング、理科学習、探究ワーク、算数パズルなどに自由に触れながら自ら考える場を提供し、理系的な思考力とセンスを養うことを目的としています。更に高みを目指したい生徒には高度なロボティクスプログラミングに挑戦する機会も作っていきます。

 小学校低学年の生徒には自由に様々な事柄にチャレンジさせて、学年が上がっていくに従って、課題に取り組んで問題解決力をトレーニングしながら学習していきます。

【取り組むプログラム一覧】
■ヒューマンアカデミーのロボット教室
 ➡詳細は下の【ロボット教室】に記載

■プログラミング教室
Viscuit、Scratch、KXR、などを用いてプログラミングを学習します。(随時自由選択)
➡Viscuit はタブレットで⾏なう非言語のプログラミングツールです。非常に単純なコマンドの組み合わせだけでプログラムを作ることができるので、学年を問わず取り組みやすいのが特徴です。
➡Scratch はパソコン上で⾏なう視覚的プログラミングツールです。コマンドの組み合わせを視覚的に構成してプログラミングを⾏なうことができ、取り組みやすいため、キーボード入⼒ができるようになってきたらチャレンジして頂きたいツールです。制作した作品を世界でシェアできることも大きな特徴です。
➡KXR はロボット制御を⾏なうプログラミングを学習します。サーボモーターの動きを視覚的なプログラミングツール「Heart to heart」で⾏ないます。かなり高度な操作が伴うので、高学年の生徒を推奨しています。

■探究ワーク
 疑問に対して仮説を⽴て、検証することを繰り返し、試⾏錯誤を重ねて自分なりの答えを探っていくことを目指していきます。まずは自然科学に興味を持ち、自分なりの疑問を⽴てて、調べてみるというステップからスタートしますが、「分からないことを自分で調べる」という姿勢を身につけさせるための習慣作りとしてご活用下さい。

■理科学習
 自然科学の基本知識を学習したり、最新の論⽂からわかった事柄などを学習するだけでなく、家庭でも再現可能な理科実験などを実施していきます。対象年齢は3 年生以上を想定し
ていますが、特に制限を設けません。

■算数ワーク
 基本的な計算⼒や図形のセンスなどは理系教育の基礎となります。
小学1年生〜小学3 年生を対象にした算数パズルや計算ワークを⾏ない、集中⼒や注意深さも育てていきます。
ミスを自分で発⾒する⼒や逆算思考なども鍛えていきます。
(宿題として計算プリントを出すことも可能)



【ロボット教室について】


体験授業受付中!

ヒューマンアカデミーのロボット教室プログラム用いて、ロボットの制作を通じ、立体構成力や集中力を学習していきます。また、理解が進んでいくと構造や力学的な仕組みの学習にもつながっていきます。専用のキットを使って、ロボットが動く構造そのものから組み上げていくプログラムが最大の特色です。

◆東雲教室では、ロボット教室だけでなくSTEM教育パックとして算数パズル教室やプログラミング教室も実施しています。(自由選択)

◆都合が悪くなってしまって来られなくなった場合の振替も可能。
◆月2回・隔週にて実施

◆1クラス6名を定員として運営しています。
◆現在、月曜日、水曜日のクラスに若干の空きがあります。

【空き状況】2018年7月25日現在

月曜日・・・17:00〜18:30 若干名
水曜日・・・16:30〜18:00 あと2名
土曜日・・・14:00〜15:30 若干名
土曜日・・・16:30〜18:00 若干名
日曜日・・・9:30〜11:00 募集停止




Copyright(C)face star mobile.All Rights Reserved.